コンテンツの分かり易さをめざしましょう

水曜日 , 2, 12月 2020 Leave a comment

先日友人が経営する飲食店のサイト開設をするお知らせが届いたので、早速お店のホームページを訪れてみることにしました。ホームページ上に掲載されている記事の1つひとつの文章がなんだか、ぼんやりとしていてつかみどころのない内容であったので、友人である店主にその旨を伝えてみたところ、サイトを訪れてくれるお客さまのこと考えると、どうしてもたくさんのお知らせをしてしまいたくなってしまうのだそうです。お客さまに喜んでいただきたいと思いを伝えようとするあまりに、1つのコンテンツにお得な情報を盛りだくさんに書き込んでしまうのだそうです。もちろんお客様からも、このような店主のサービス精神には、喜ばしい反響もあるかもしれませんが、実際にお店のホームページとしての役割を踏まえますと、情報量の多すぎるコンテンツというのは、お客様にとっては使いづらいホームページとなってしまうようようなのです。ホームページに限らず、読者が文章を理解するにあたっては、まず区切られた一つ一つの文章の中で、内容を把握していきますので、一つの文章の中には複数の情報を盛り込まずに、端的に1つの情報をきちんとお知らせすることが大切です。お客様にとって良い情報をお届けしたいなどと考えるあまりに、たくさんの多くの情報を盛りだくさんにコンテンツに盛り込もうとする店主さんのお気持ちも理解するに値しますが、実際にお客様のお気持ちに寄り添うホームページとしては、何よりもコンテンツ情報の分かりやすさがポイントとなってくるでしょう。

Please give us your valuable comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です