ツールバーについて

ツールバーについて はコメントを受け付けていません。

メニューバーの下に表示される、アイコンが検一列に表示された部分がツールバーです。ツールバーは、多用するメニューをアイコンの形でまとめたものです。アイコンをクリックすることで、メニューを選んだのと同じ働きをします。

このツールバーについても基本的な扱い方を整理しておきましょう。

移動と並べ替え

ツールバーは、いくつかの小さなバーの組み合わせになっています。それぞれのバーは左端に縦長の点線のようなものがついており、この部分をドラッグすることで移動することができます。

左右にドラッグすることで並び順を変更できますし、また上下にドラッグすることでツールバーを2列に表示させたりすることも可能です。

ツールバーの固定

ツールバーはちょっとしたことでドラッグして移動してしまったりします。位置を固定して、ドラッグして移動などできないようにしたい場合は、ツールバー部分を右クリックし、<ツールバーをロックする>メニューを選びます。ロックをはずしたい場合は、再度このメニューを選びます。

ツールバーのカスタマイズ

ツールバーに表示される項目をカスタマイズしたい場合は、ツールバー部分を右クリックし<パースペクティプのカスタマイズ>メニューを選びます。

これを選ぶと「パースベクティブのカスタマイズ」ウインドウが現れます。ここで「コマンド・グループ」タブを選択すると表示されるのが、メニューバーおよびツールバーで表示される項目の設定です。

左側に「使用可能忽コマンド・グループ」という一覧表示がありますが、これが追加でメニューやツールバーに表示可能なコマンドのグループになります。これを選択すると、右側に用意されているメニューの項目やツールバーの項目が表示されます。

ツールバーの表示は、コマンド・グループ単位で行います。ここで表示させたいグループのチェックをONにし、表示させたくないもののチェックをOFFにすれば、必要なコマンド・グループだけをツールバー(およびメニュー)に表示させることができます。

コマンド・グループ内のメニューやツールバーのアイコンをカスタマイズすることはできません。あくまでグループ単位でON/OFFするものだと考えてください。

注意しておきたいのは、ツールバーのカスタマイズです。これはコマンド・グループ単位でON/OFFしますが、ツールバーだけでなくメニューバーの表示もセットになっている、ということを理解しないといけません。

例えば、ツールバーでは使わないからといって「検索」のグループをOFFにすると、メニューバーから<検索>メニューまでもが消えてしまいます。

この「コマンド」タブで表示されるコマンド・グループを見ると、PHP関連のものとして以下のようなグループが用意されていることがわかります。

初期状態では、「PHPエディターの表示」「PHPコーデイング」「PHPナビゲーター」のグループのチェックがONになっているはずです。これで、PHPのファイル移動やファイルのオープンなどに関するグループがツールバーに表示されるようになるわけですね。

このように、ツールバーへの表示は、グループ単位でON/OFFすることができます。が、「このグループの中の、このこれとこれは要らないのにと思う人もいるかもしれません。こうした「グループ内の項目のON/OFF」についても、やはり<パースペクティブのカスタマイス・>メニューで現れるウインドウで行うことができます。

ウインドウに並ぶタブのうち、まだ取り上げていない「ツール・バー可視性」「メニュー可視性」の2つが、グループ内の項目を個別にON/OFFするためのものです。

「ツール・バー可視性」は、ツールバーに表示される各グループ内の項目を1つ1つON/OFFします。このタブでは、「ツール・バー構造」というところに、ツールバーで表示されるグループが一覧表示されます。これらのツールバーの項目の左端にあるママークをクリックしてを展開すると、そのグループに用意されている項目が表示されます。ここから各項目のチェックをON/OFFすることで、グループに表示される項目を設定できます。